genten徒然日記 その4

genten徒然日記 その4

最新情報によるgenten の真相はいままでの常識とは、少し違うのかもしれません。



ゲンテンとは皮革製品の老舗として有名で、株式会社クイーポという会社が1999年に立ち上げたブランドです。ジーンズと同じように、革は使えば使うほど色や味が出てきます。カバンの中の構造はメインとなる袋状の収納スペースのほかにポケットや間仕切りを用いて、整頓し易く取り出し易いよう考慮されています。もしぬらしてしまった場合はまず乾いたタオルでふき取りできるだけ風通しがよく日陰の場所において陰干しします。クリーナーには「表皮革・ヌメ革用」と「スエード用」に分かれている商品もあるので自分の持っている物に合わせて購入しましょう。使っていくと流行とともに色あせてくる流行もののバッグとはちがい、手間をかけて使い込めば使い込むほど愛着がでてくるバッグだと思います。



どの商品も比較的落ち着いたデザインになっていることも、更なる特徴と言えます。かばんにも色々ありますが、その中の一つ、アタッシュケースは正確には「アタッシェケース」というそうです。gentenの今後の展開が気になります。派手だが飽きの早いデザインより、長く愛着を持てるデザインにしている訳なんです。鞄と一言で言ってもその種類が実に様々な物があります。日頃の手入れではキズなどがないかも確かめます。



バッグが主流ですが、手帳やペンケース、帽子、靴、ベルトなどの小物も揃っています。長持ちさせるため、丁寧な手入れを心がければずっときれいな状態のままでキープできます。結構、手入れが面倒くさいところです、それが良くもありますけど。傷をつけないようにするのが一番ですが、あまりにも傷一つにやっきになっているのも楽しくありません。いい物を作るにはいい素材が必須になってきます。使える皮の種類は確認しておいて下さいね。



大事に使えば何十年でも使い続けることのできる確かな品質の製品。ライフスタイル全般での自然を活かすというブランド・コンセプトに多くの人が共感を得ています。ダンゲンテンもレディス向けのゲンテン同様、エコロジーが原則。革製品は長年愛用していると自分だけの個性というか味がでてきて、ますます愛着がわいてきます。他に革製の日用品にペンケースなどはどうでしょうか、ペンケースとは文字通りペンなどの筆記用具を入れておくケースです。長年に渡って使い込むことが出来るので商品と過ごした時間を大切に思えるような商品作りがなされています。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



「あなたが決める!ランキング5」 -

先日、母と一緒におサイフ買ったら、おまけで頂いて、あまりに『かわいぃ?』 と叫んで ... 私のバッグも紹介します。 Sentire-Oneと出会う前に、一目惚れして買った gentenのショルダーバッグです。 雨でも何でもガシガシ使ってるので、野性味が出てきました ... gentenのカバンなど genten 札幌

www.c-player.com/ac86707/message/200806



お気ラク★ネットさん: 2008年7月

おサイフのデザインもとってもカッコイイの。 サンプルからデザインを発展させたり 「こんなカンジで ... gentenのバッグにつけると こんなカンジ。 革良い カワイイ。 イエイ。 アタシ決めたわ。 \500 貯金再開よ。 genten お手入れ クイーポ genten

tricot.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html



■■ 表参道ヒルズ、オリジナル ・こだわりの注目店ピックアップ ...

... 「バイオタイプT」専用のイタリア製革バッグなど ... dan genten (ダンゲンテン) 東京・銀座、横浜・元町などでレディースの革製品を扱っていた専門店が、初めて男性向けの店舗を出店した。鞄を中心に、サイフや帽子、小物も幅広くそろえる ダンゲンテン ボストン genten クイーポ

mtmj.jugem.jp/?eid=210

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

注目の記事

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…