genten徒然日記 その6

genten徒然日記 その6

genten のことがなんとなく心に引っかかって気になりませんか?。



ボストンバッグ、ショルダーバッグなどシンプルで長く使えるものばかりです。ぬれるのを防ぐ手段は防水スプレーくらいしか手段がありません。ビジネス用の鞄としてアタッシュケースがありますが特徴としては硬い箱型の手提げ鞄で、非常に薄く、中に入れられるのはハードカバー本1冊分程度の厚みの物がせいぜいのものです。最近カバンではベスト型の着る感覚のカバンも開発もあるようです。革についた汚れや濡れたときなどは素早い対応するよう心がけましょう。クリームの種類は、市販のもので十分です。



シミがどうしても落ちないときには信頼できる革製品のクリーニングのお店でクリーニングしてもらいましょう。又、使えば使うほどに味が出る!これも革製品の醍醐味といえますとくにナチュラルレザー物だから、なおさらですね。きちんとした考えのもとに製品が作られている。キズを消す為にこする時はくれぐれも強くこすらないように注意してください。バッグの用途に合わせ、微妙に形状を変えてきています。バッグが主流ですが、手帳やペンケース、帽子、靴、ベルトなどの小物も揃っています。



結構、手入れが面倒くさいところです、それが良くもありますけど。使用されている色は茶色や濃茶などでオイルアンティーク調のような感じに仕上がっています。鞄の素材は革や化学繊維(ナイロンなど)・綿・麻などを織った布が一般的。2回目以降もしばらく使って少しツヤがなくなったなと思ったら薄くクリームをのばしてやります。重要な書類などを入れるアタッシュケースの語源は大使館員、特に書記官や駐在武官が書類を入れるのに使用していた鞄で、その人達のことをフランス語で「アタッシェ」と呼ぶ事から始まったそうで「アタッシェケース」が正しい読みです。クイーポの市ヶ谷にある新社屋の4Fにショールームが作られたことからもgentenと同じ考えを持つブランドであることが伺えます。



いいイメージを持ってもらうにはサービスなり商品なりをしっかり作ることが必要になってきます。カードケースなども扱っております。製品の特徴は革、布生地、縫製糸も天然素材だけを厳選し、金具などの素材も、その製品生命を終えたときに錆びて土に戻る鉄や真鍮を主に使用しています。革の油分を保つということが大事ということです。革本来の自然な風合いを活かして、手になじむ革のよさは正に革製品の醍醐味と言えます。アフターサービスも充実していて、ファスナーが取れてしまったなどというトラブルにも専属の職人さんが丁寧に直してくれます。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



Bagazine bit(鞄、バッグの業界専門誌が発信する媒体案内及び情報 ...

Bagazine free(バガジンフリー) 編集部がセレクトしたバッグ、サイフ、シューズ、アクセサリー、帽子、洋服など雑貨アイテム(有名 ... (株)クイーポ(本社東京、岡田國久社長)では、エコロジー理念をベースにしたライフスタイルブランド「genten」の直営店 ... kuipo 財布 革製品 傷

www.bagzn.com/web_bagazine/20090401/1/report.htm



www.bag-press.com

「genten」 の世界・・・ 皆様方からご要望の高いブランド「 genten 」の世界をご紹介 ... バッグ:\45 150-(大) サイズ:30(w)×34(h)×10(d) \39 900-(小) サイズ:27(w)×25(h)×12(d) サイフ:\15 750-(大) サイズ:12(w)×9.5(h) genten鞄 革製品 濡らした時

www.bag-press.com/brand.htm



バッグBAGのブランド・ニュース、イベント情報

2007/9/5に同社ブランド「エコマコ」のバッグでライセンス契約している(株)クイーポのオリジナルブランドgentenの銀座店においてエコマコバッグの展示会が ... レディース・メンズのバッグ、カバン、サイフ、 その他関連商品の企画・生産・卸販売 ... gentenの財布バッグを持とう genten

sizpy-fashion-bag.269g.net/archives/200709.html

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

注目の記事

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…