genten徒然日記 その9

genten徒然日記 その9

マスメディアが発展した現代、genten について世間では色々な情報やうわさが飛び交っていますね。



gentenの今後の展開が気になります。gentenの革はナチュラルな仕立てになっています。ネットショップ大手の楽天市場などでいくつか見かけますが、ほとんどの物は売り切れか販売中止となっていて購入することができません。オイル調のヌメ革の場合、軽い引っ掻き傷程度なら乾いたやわらかい布や指の腹でこすると、目立たなくなる特徴があります。使った後は必ず柔らかい布で乾拭きするようにしましょう。今の消費社会の生活スタイルを見直し、新しいスタイルを提案するというコンセプトです。



サイフに入れられる物は、紙幣や硬貨などは元よりキャッシュカードなど金銭に関する物や、運転免許証や保険証など身分証明になるものなど貴重なものばかりなのでしっかりと保護する必要があります。使っていくと流行とともに色あせてくる流行もののバッグとはちがい、手間をかけて使い込めば使い込むほど愛着がでてくるバッグだと思います。gentenは決して全国的とはいえない店舗展開ですが無駄に物の消費が拡大するのを懸念した表れなのかもしれませんね。例えば、ポーチなど財布が1つ入るほどの小さな鞄から、ゴルフクラブ一式を入れることができるゴルフバッグに至るまで様々の大きさがあります。ゲンテンというブランド名はこの自然に帰る原点回帰の「原点」からきています。革製品に保護クリームをぬるとクリームが保護膜となり革の油分を保てるからです。



不要になったとしても自然にもどる素材を原料とし、軽くてホームクリーニングが可能で、コンパクトにもなる自由なライフスタイルを楽しめる商品展開です。ゲンテンでは流行物を求めて購入される方には気に入った物は見つからないかもしれません。お肌に優しいトウモロコシデンプン、大豆、ケナフなどが原料の新素材を開発して商品を作っています。ゲンテンのデザインは地味に感じる方もいるかもしれませんが、デザインがシンプルなので、どんな服装にでも合うので使いまわしがきいていいという考えもあります。鞄は用途や使う人にあわせた大きさのものを購入するのが普通です。「みんなが持っているから、私も買おう」そんな理由で購入する人は少ないと思えます。



長年使うことが出来るため、使うほどに表情、個性が出て、愛着が持てる品が多く、流行に左右されず永く愛用できるよう、落ち着いた渋めのデザインが主流となっています。gentenのバッグなど革でできた製品はとても柔らかい革で出来ています。革製の財布を持っている人であれば、愛着がわく感覚分かるはず。落ち着いたデザインなので、流行などに捉われずに使える所もうれしいところ。ビジネス用途で書類入れとして用いられる抱鞄。リュック式のスリーウェイバッグは手で持ったり、肩にかけたり、バッグが邪魔になってきたら背中に背負ったりと色々融通が利いて便利です。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



マーガレットハウエルの財布情報

サイフひとつが数万円するものや、バッグや服を選びそうなもの、個性が強くて飽きちゃいそうなもの、色々です ... オリーブデオリーブ スクールバッグ| gentenバック| パーカーワンピ| プチバトー| genten 銀座 バッグ かばん相互リンク集

moon.aotsuki.net/margaret



太田垣の鞄のリンク集 [JapanBag.com]

市ヶ谷外堀通り沿いにあるバッグメーカー。自社ブランドとして、genten、g-coloss等。他にベネトン、モスキーノ、GUESS、DAKS、アナスイ、JILL STUARTなど ... 1961年創業のサイフ等の革小物専門の大手メーカー。自主企画品、ライセンスブランド、有名ブランドOEMの革 ... genten キ、 genten 商品

japanbag.com/search.php?genre=03&jpn=on



gentenのバッグを肩に

genten のバッグはもちろん革製品であるため、雨等に濡れるのを嫌います。 濡れた場合の対処法として、すぐに拭き取る事をお ... genten コンセプト (2) genten バッグ (0) genten サイフ (1) dan genten (1) ecomaco (1) genten お手入れ法 (3) 未分類 (0) 革製品とは (3) 株式会社ゲンテン genten 財布 価格

puregenten.blog28.fc2.com

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…