genten徒然日記 その17

genten徒然日記 その17

最新情報によるgenten の真相はいままでの常識とは、少し違うのかもしれません。



海外では北京、パリと2店舗あります。人とは違ったオシャレ、人とは違ったバッグ・アクセサリーを求めている人にはオススメ。gentenの革はナチュラルな仕立てになっています。財布は、特に携帯性を主にして作られる物が多いですが、その収納機能も携帯するのに邪魔にならない範囲で、お金やカードなどを機能的に収納できるよう工夫された製品が流通されています。使い始めの1年ぐらいに保護クリームなどを塗って汚れや傷を防止したりなど、手入れをきちんとするかしないかでその後の状態に大きな差が出てきます。革製品は長年愛用していると自分だけの個性というか味がでてきて、ますます愛着がわいてきます。



ビジネス用の鞄としてアタッシュケースがありますが特徴としては硬い箱型の手提げ鞄で、非常に薄く、中に入れられるのはハードカバー本1冊分程度の厚みの物がせいぜいのものです。使い込んで自分だけの味が出せる所が革製品の魅力ですね。雨水などに弱い所は「gentenの革はナチュラルな仕立て」なので、その点はいた仕方ないことと割り切るしかありませんね。革・布生地・縫製糸だけでなく、金具等の素材も製品寿命を終えたときに錆びて土に戻る鉄や真鍮を使用しており、とことん企業理念を忠実に守り、徹底した商品となっています。鞄の素材は革や化学繊維(ナイロンなど)・綿・麻などを織った布が一般的。高価なgentenの製品なので、普段から大切に使用して軽い引っかき傷や汚れなどに注意したい所です。



ゲンテンシリーズの1つ、「OKOSHI(オコシ)」は牛革に大きな真鍮の金具が付いているのがポイントのシリーズです。gentenの商品は特に柔らかい皮を使っているのではじめの特に1年間ぐらいはきちんと汚れを落とし、日頃の手入れを続けていくようにすると格段に長持ちします。自然のバランス崩壊が地球全体で崩れ始めてきています。重要な書類などを入れるアタッシュケースの語源は大使館員、特に書記官や駐在武官が書類を入れるのに使用していた鞄で、その人達のことをフランス語で「アタッシェ」と呼ぶ事から始まったそうで「アタッシェケース」が正しい読みです。スリーウェイバッグは秋葉原などでよく見かけます。密かにファンが急増しています。



シミがどうしても落ちないときには信頼できる革製品のクリーニングのお店でクリーニングしてもらいましょう。長年に渡って使い込むことが出来るので商品と過ごした時間を大切に思えるような商品作りがなされています。内容量的に決して機能的ではありませんが、硬く頑丈な鞄は重要な書類等を携帯するのに重宝しそうです。gentenの革製品は多少の傷なら自分で治すことができます。ポーチなどでもブランドものであれば数万円するものもめずらしくありません。製品の特徴は革、布生地、縫製糸も天然素材だけを厳選し、金具などの素材も、その製品生命を終えたときに錆びて土に戻る鉄や真鍮を主に使用しています。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



gentenの財布 : gentenとは素敵なコンセプト

クイーポ自体は30年近くバッグを作り続けている老舗のメーカーですが、gentenはまだ1999年に立ち上げたばかりのブランドです。 財布はやわらかい皮でできたものが多く、手にしっくり来るというのがピッタリな財布(サイフ)です。 ゲンテンブックカバー 表参道ヒルズ genten

www.asabago.com/genten/2007/11/genten-1.html



gentenのバッグを肩に

genten のバッグはもちろん革製品であるため、雨等に濡れるのを嫌います。 濡れた場合の対処法として、すぐに拭き取る事をお ... genten コンセプト (2) genten バッグ (0) genten サイフ (1) dan genten (1) ecomaco (1) genten お手入れ法 (3) 未分類 (0) 革製品とは (3) ダン ゲンテンとは genten 店舗

puregenten.blog28.fc2.com



gentenの財布 | gentenのバッグ 財布を持とう!

gentenのバッグ 財布を持とう!TOP → サイフについて → gentenの財布 ... ゲンテンのサイフの魅力は 様々な用途にあった豊富なデザインと使いやすい収納力、 質の良い革 ... jr京都伊勢丹 ゲンテン genten 小物

genten.zipang-ko.net/saihu/saihu1.html

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

注目の記事

  • シャネルのiPadケースをスクープ! 今冬発売
    シャネルから今冬、iPadケースが発売されるという。実はこのプロダクツ、すでに今夏サントロペで行われた2010/11クルーズコレクションに、こっそり登場していた。コレクションショーで「それ」とわからないように持たせるところは、カール・ラガーフェルドらしいユーモア。
  • シャネル2010/11秋冬プレタポルテコレクション
    代々木体育館に突如として現れた氷山、そして次々と登場するファンタジー・ファーをまとった女性たち。今年も東京で行われたシャネルの2010/11秋冬プレタポルテコレクションは、幻想的なサプライズでゲストたちを魅了した。
  • ピエール・エルメ・パリの日本限定コレクション
    フランスの年初めの恒例行事・エピファニーに欠かせない伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」をテーマに、ピエール・エルメ・パリがガレットの特別コレクションを日本限定で発売開始した。

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…