genten徒然日記 その19

genten徒然日記 その19

ほんのちょっとだけ役立つgenten の話にお付き合いください。



ゲンテンの製品は天然素材を使用しているため、高価ですが非常に質が良く、しっかりと作られています。革用の保護クリームの塗り方は柔らかい布にクリームをつけ、まんべんなく塗ります。大きさに合わせ鞄の価格も様々、大きければそれに比例して価格も上がりますがグッチ、シャネルなどブランドが関わってくるとまた違ってきます。又、使えば使うほどに味が出る!これも革製品の醍醐味といえますとくにナチュラルレザー物だから、なおさらですね。防水スプレーは皮製品の大敵、水分から保護するだけでなく、汚れや傷などからも守ってくれます。お手入れ用の皮革用クリームを塗ると油分が保たれて製品が長持ちします。



鞄の素材は革や化学繊維(ナイロンなど)・綿・麻などを織った布が一般的。いい物を作るにはいい素材が必須になってきます。gentenのバッグはとってもシンプルだけど、実は、とっても機能的に造られたバッグなのに驚き。ヌメ革の製品の魅力は使い込んで、革の表情の変化を楽しむところが最大の魅力のような気がします。引っかき傷程度なら乾いた布でやさしくこすると目立たなくなります。メンズラインもシンプルなものが大半で流行に左右されず長く使用できるのがうれしい所。



gentenの製品を初めて使うとき、非常に高価な物なのでわくわくすると同時に汚れたらどうしようと心配になることもありますよね。使い込んで自分だけの味が出せる所が革製品の魅力ですね。ネットショップ大手の楽天市場などでいくつか見かけますが、ほとんどの物は売り切れか販売中止となっていて購入することができません。愛用品は修理してでもまた使いたいものです。バッグの用途に合わせ、微妙に形状を変えてきています。gentenは決して全国的とはいえない店舗展開ですが無駄に物の消費が拡大するのを懸念した表れなのかもしれませんね。



会社としての特徴というか信念があり、それに対し歴史が長い短いといった時間的なものは関係がないのです。お肌に優しいトウモロコシデンプン、大豆、ケナフなどが原料の新素材を開発して商品を作っています。ぬれるのを防ぐ防水スプレーには、布用のものと革用のものがあるのでそれだけは注意して革用のものを選びましょう。ゲンテンシリーズの1つ、「OKOSHI(オコシ)」は牛革に大きな真鍮の金具が付いているのがポイントのシリーズです。ECOMACOショップの展開は直営店がgentenの直営店と同じく横浜元町店と長野店にあります。革製の財布を持っている人であれば、愛着がわく感覚分かるはず。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



物欲・買物全般 - Tiny Happy Days

新しい季節に、縁起物 gentenの春財布 買いました。( ´∀`)/ (genten fan) ... ワンセグもオサイフケータイもついてませんが、自分には不要なので問題なし。 ... 地球環境のために、レジ袋を無くしてショッピングバッグを持参するというエコバッグ ... genten バッグ 革 心斎橋 神戸 genten 鞄

blog.goo.ne.jp/plastiky/c/



ネットオークションの落札相場、統計データの「オークファン ...

... nikon d70 サーフボード がんこちゃん lf-box1 macbook hazrdous godfather don スレンダートーンエボリューション 完成 蒼天の龍脈 三国志大戦 ラリー ウィリアムズ sas-sp5set xps730 九九式狙撃銃 タナカ ewd?y70c hp 8657 マフラー flsts red フェイト figma dstt 4g pw-at770 sl-c860 完成品 08ss ワンダーフ ... ゲンテン 料理 ブランド genten

aucfan.com/query_link/query080921.html



gentenの財布 : gentenとは素敵なコンセプト

クイーポ自体は30年近くバッグを作り続けている老舗のメーカーですが、gentenはまだ1999年に立ち上げたばかりのブランドです。 財布はやわらかい皮でできたものが多く、手にしっくり来るというのがピッタリな財布(サイフ)です。 ゲンテン 福田屋 dan-genten 商品

www.asabago.com/genten/2007/11/genten-1.html

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…