genten徒然日記 その28

genten徒然日記 その28

genten は近年は様々な人がますます興味深くなり、人々の関心を集めています。



同じデザインの他のバッグでもそれぞれ使い込んでいくうちにまったくちがう表情をみせてくれます。正しい手入れでgentenの製品を長持ちさせましょう。バッグの用途に合わせ、微妙に形状を変えてきています。ブランドの革製品が好き、新しく財布を買おうとしている方へは、本当にお勧め!ゲンテンの財布で、隠れたオシャレをしちゃいましょう。扱う製品全てに自然を活かしきるとうコンセプトをしっかりと持って展開させています。製品の特徴は革、布生地、縫製糸も天然素材だけを厳選し、金具などの素材も、その製品生命を終えたときに錆びて土に戻る鉄や真鍮を主に使用しています。



派手なデザインは確かに目は引きますが、その分、飽きも早く流行が過ぎてしまえばほぼ使えなくなる事もしばしばです。商品やサービスとは離れて、ブランドが独り歩きをするケースもあります。お財布などは毎日使うことになると思いますので、きちんとお手入れをしてあげることが大事です。携帯性の良いセカンドバッグは最近それ単体で使用されることも多いようで、片紐などの付属品が最初から付いていたりします。使える皮の種類は確認しておいて下さいね。エコ全盛の現代、ゲンテンの一つの物を使い切るという姿勢は見習いたい物です。



急な雨などで濡らしてしまうのはシミにもなってしまうのでできれば避けたいですよね。全体的にクラシカルな雰囲気です。ゲンテンの製品は余計な金具類は使っていません、それはサイフも例外ではないです。ヤフオクなどで結構genntenの製品を見かけます、中古品ですが物をできるだけ長く使うという意味では、ある意味理にかなってますね。軽く付いた黒い汚れは市販の消しゴムタイプのクリーナーでこすると目立たなくなります。ゲンテンの製品はバッグ、財布、小物類、ニット類、ベルトなど、他にも帽子、レザーウエア、スリッパ、アクセサリー、インテリア雑貨、メンズ鞄、靴など様々な物に及びます。



初めて使う前に防水スプレーをかけておくのがお勧めです。鞄は用途や使う人にあわせた大きさのものを購入するのが普通です。クリーナーにより使用できる革の種類がありますので使える革の種類は確認してほしいのですが、だいたい一般的な革製品全般に使えると思います。ゲンテンはエコロジーのライフスタイルブランドとして統一化が進んでおり、「Ryo-ri genten」というブランドで「食」に展開し、また「dan genten」というブランドで男性向け衣料の店舗をオープンさせています。鞄と一言で言ってもその種類が実に様々な物があります。ネットショップ大手の楽天市場などでいくつか見かけますが、ほとんどの物は売り切れか販売中止となっていて購入することができません。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



太田垣の鞄のリンク集 [JapanBag.com]

市ヶ谷外堀通り沿いにあるバッグメーカー。自社ブランドとして、genten、g-coloss等。他にベネトン、モスキーノ、GUESS、DAKS、アナスイ、JILL STUARTなど ... 1961年創業のサイフ等の革小物専門の大手メーカー。自主企画品、ライセンスブランド、有名ブランドOEMの革 ... genten ウェストバッグ gennten

japanbag.com/search.php?genre=03&jpn=on



www.bag-press.com

「genten」 の世界・・・ 皆様方からご要望の高いブランド「 genten 」の世界をご紹介 ... バッグ:\45 150-(大) サイズ:30(w)×34(h)×10(d) \39 900-(小) サイズ:27(w)×25(h)×12(d) サイフ:\15 750-(大) サイズ:12(w)×9.5(h) バッグ ブランドげんてん 革 ゲンテン

www.bag-press.com/brand.htm



バッグBAGのブランド・ニュース、イベント情報

レディース・メンズのバッグ、カバン、サイフ、 その他関連商品の企画・生産・卸販売、小売業、輸出入業務 ... のオリジナルブランドgentenの銀座店においてエコマコバッグの展示会が行われましたが、今後はバッグ、小物を中心にエコマコ直営店及びgenten各 ... genten財布 お手入れ genten ベルト

sizpy-fashion-bag.269g.net

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…