genten徒然日記 その33

genten徒然日記 その33

genten のページにご訪問いただき、ありがとうございます。



自然破壊が進み、環境汚染が叫ばれる現代社会で生き残る会社というのは自然環境の保全するという考えを持った会社なのかもしれませんね。ゲンテンとは皮革製品の老舗として有名で、株式会社クイーポという会社が1999年に立ち上げたブランドです。エコ全盛の現代、ゲンテンの一つの物を使い切るという姿勢は見習いたい物です。物に対するイメージをブランドと呼ぶなら当然そのイメージではいい印象である必要があります。Ryo-ri gentenでは「厳選された自然食材の特徴を 最大限に生かし、そして生産者の顔がしっかり見える良質の食材に敬意を払い調理する」をコンセプトにしています。使っていくと流行とともに色あせてくる流行もののバッグとはちがい、手間をかけて使い込めば使い込むほど愛着がでてくるバッグだと思います。



全体的にクラシカルな雰囲気です。ブランドの革製品が好き、新しく財布を買おうとしている方へは、本当にお勧め!ゲンテンの財布で、隠れたオシャレをしちゃいましょう。一生物の製品がほしいなら、やっぱりゲンテンがおすすめ。gentenの製品の質の高さが伺えます。革用の保護クリームの塗り方は柔らかい布にクリームをつけ、まんべんなく塗ります。地球環境を守ることに力を入れているgentenと同様に温暖化防止やゴミの減量につながる長く使える素材を選定するところから始めています。



保護クリームをぬった後、クリームが付いていない布で軽く乾拭きすると余分な油分が取れてツヤがでてきます。長く使っていると、いい感じの風合いが出てきますのでその状態を維持するよう丁寧に扱いましょう。失われた自然の保護を目的とし、その考えを元に素材を開発したり生産の技術を開発する企業としてクイーポは自社ブランドgentenと同様の理念を持つ会社としてコラボレーションをスタートしたのです。鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。消費者が商品やサービスを見た際に連想させる周辺イメージなどを総称してブランドと呼ぶこともあります。ライフスタイル全般での自然を活かすというブランド・コンセプトに多くの人が共感を得ています。



シミがどうしても落ちないときには信頼できる革製品のクリーニングのお店でクリーニングしてもらいましょう。軽くホコリを払い落とした後、収納すると痛みが少ないです。せっかく手に入れたgentenの製品ですから、ずっときれいな状態で使い続けたいですよね。旅行用鞄やアタッシェケースなどは施錠ができるものもあります。派手なデザインは確かに目は引きますが、その分、飽きも早く流行が過ぎてしまえばほぼ使えなくなる事もしばしばです。大事に使えば何十年でも使い続けることのできる確かな品質の製品。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



gentenの財布 | gentenのバッグ 財布を持とう!

gentenのバッグ 財布を持とう!TOP → サイフについて → gentenの財布 ... ゲンテンのサイフの魅力は 様々な用途にあった豊富なデザインと使いやすい収納力、 質の良い革 ... genten かばん dan-genten バッグ

genten.zipang-ko.net/saihu/saihu1.html



コインケース ネットショッピング

★gentenゲンテンコインケース小銭入れ★イルビbree 現在価格:5 251 円 ... お財布メンズ長財布さいふサイフ コインケース 詳細: Yahoo! Shopping全国人気ランキング ... しかもカラビナ付きなのでジーンズのベルトループやバッグに引っ掛けてお使い ... バッグ 革製品 クリーム

yahooshopping.qee.jp/コインケース



gentenの財布 : gentenとは素敵なコンセプト

クイーポ自体は30年近くバッグを作り続けている老舗のメーカーですが、gentenはまだ1999年に立ち上げたばかりのブランドです。 財布はやわらかい皮でできたものが多く、手にしっくり来るというのがピッタリな財布(サイフ)です。 gentenかばん 鞄 ゲンテン

www.asabago.com/genten/2007/11/genten-1.html

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…