genten徒然日記 その38

genten徒然日記 その38

マスメディアが発展した現代、genten について世間では色々な情報やうわさが飛び交っていますね。



服飾雑貨とされない袋状のものは取っ手がついていても単に「袋」と呼ばれ、主に収納目的のものは「ケース」と呼ばれ鞄とは区別されます。色んな物に触れて、吸収して一体どんな色や味が出てくるのかまだわからないけれど、今後の私の環境に左右され、経験が刻み込まれる私の可愛い革製品。急いで水分をふき取ってもシミになってしまった場合、柔らかい布を水で濡らして固く絞り軽く叩くように拭くと目立たなくなります。初めて使う前に防水スプレーをかけておくのがお勧めです。同じデザインの他のバッグでもそれぞれ使い込んでいくうちにまったくちがう表情をみせてくれます。2回目以降もしばらく使って少しツヤがなくなったなと思ったら薄くクリームをのばしてやります。



衣服を主に展開していて、「エコロジー」「ヘルシー」「フリー」というクイーポの基本理念をコンセプトにしています。クリーナーにより使用できる革の種類がありますので使える革の種類は確認してほしいのですが、だいたい一般的な革製品全般に使えると思います。自分だけの愛用品を探すならうってつけと言えますね。企業の基本理念は「環境に配慮する」「限りある資源を大切にする」「長く愛着の持てるモノづくりを目指す」という3つから成り立っています。カバンの中の構造はメインとなる袋状の収納スペースのほかにポケットや間仕切りを用いて、整頓し易く取り出し易いよう考慮されています。保護用クリームは薄く広がるぐらいに塗れれば十分です、製品のふちの部分まで全体にムラなく塗っていきましょう。



長年使っているとどうしても細かい傷などは出てくる物です。使っていくと流行とともに色あせてくる流行もののバッグとはちがい、手間をかけて使い込めば使い込むほど愛着がでてくるバッグだと思います。特徴としては【人間も自然の一部である】という原点に立ち返り、環境を大切にした暮らしをしなければ地球を守ることができない 。エコ全盛の現代、ゲンテンの一つの物を使い切るという姿勢は見習いたい物です。お肌に優しいトウモロコシデンプン、大豆、ケナフなどが原料の新素材を開発して商品を作っています。軽くホコリを払い落とした後、収納すると痛みが少ないです。



傷をつけないようにするのが一番ですが、あまりにも傷一つにやっきになっているのも楽しくありません。革製品は使えば使い込むほど革の風合いが深まり独特のあめ色の素晴らしい色合いがでてきます。ビジネス用途で書類入れとして用いられる抱鞄。価格は決して安くはないですが、一生物と考えればそう高い買い物ではないのではないでしょうか。ゲンテンのサイフは、長方形型、二つ折りタイプ、などのデザインも豊富にあります。小さなバッグだと、どうしても少なくなってしまうポケット・・・でも、このバッグは内側のポケットが充実してるんです!これでバッグの中の整理も完璧ですよね。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



全国バッグ情報

全国バッグ情報ブログ版 ... アイリス 新潟県村上市大町3?25 青戸商店 新潟県長岡市大手通2丁目1?15 アサト洋品店 新潟県見附市本町2丁目1?5 gentenの手帳 かっこいいペンケース

nskbag.seesaa.net



バッグ大好き+.(´∀`*).+バッグマニア 楽天ブログ

そうそう /19ユウ99の日記 前のエントリで触れてたgentenのバッグ。こんな感じです。また適当な写メ…上手く取… ... ダコタのがま口サイフ /19ユウ99の日記 以前リアル店舗で購入したダコタの財布。【Dakota】<リードクラシック>がま ... カバン 革 傷 genten ゴルフ

plaza.rakuten.co.jp/thm/?PageId=297424



■■ 表参道ヒルズ、オリジナル ・こだわりの注目店ピックアップ ...

... 「バイオタイプT」専用のイタリア製革バッグなど ... dan genten (ダンゲンテン) 東京・銀座、横浜・元町などでレディースの革製品を扱っていた専門店が、初めて男性向けの店舗を出店した。鞄を中心に、サイフや帽子、小物も幅広くそろえる genten 財布 画像 bugs genten

mtmj.jugem.jp/?eid=210

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…