genten徒然日記 その45

genten徒然日記 その45

今まで知らなかった使えるgenten の新事実が見つかるといいですね。



アフターサービスも充実していて、ファスナーが取れてしまったなどというトラブルにも専属の職人さんが丁寧に直してくれます。傷一つ一つが長年愛用してきた印でもあるのですから。直営店では工房を併設し、修理などをしてもらえます。意外とプライベートのみ、ビジネスのみにしか(デザイン的に)使えないブランドって多いです。安物の合成革などでキズがつくと取れないんですよね。ベルトに通して使う小型の鞄もあります。



なぜゲンテンは落ち着いたデザインが多いかというと、長く愛着を持って使ってもらいたいというゲンテンなりの配慮があるのです。gentenの製品を初めて使うとき、非常に高価な物なのでわくわくすると同時に汚れたらどうしようと心配になることもありますよね。Ryo-ri gentenでは「厳選された自然食材の特徴を 最大限に生かし、そして生産者の顔がしっかり見える良質の食材に敬意を払い調理する」をコンセプトにしています。軽くホコリを払い落とした後、収納すると痛みが少ないです。ベルトポーチは便利ですが物を入れすぎた場合、ズボンごと下がってしまうので注意を要します。男性にとって重要なアイテムであるカバンがいろいろな種類のレザーで豊富にそろっています。



衣服を主に展開していて、「エコロジー」「ヘルシー」「フリー」というクイーポの基本理念をコンセプトにしています。いい物を作ってくれれば私たち消費者も安心して購入できます。gentenは国内では全国的に展開していますが、やはり大きい都市にしか販売店がなく、しかも通販ではなかなか手に入れにくいのが現状です。派手だが飽きの早いデザインより、長く愛着を持てるデザインにしている訳なんです。オイル調のヌメ革の場合、軽い引っ掻き傷程度なら乾いたやわらかい布や指の腹でこすると、目立たなくなる特徴があります。ECOMACOでは衣類を始め、バッグなど小物も作られています。



シンプルの中にも手の込んだディテールと存在感あふれるデザインなのがいいです。ゲンテンの製品は自分で育て上げいって、自分だけのオリジナルの物を作りあげていくそんな一品なんです。きちんとした考えのもとに製品が作られている。革用の保護クリームの塗り方は柔らかい布にクリームをつけ、まんべんなく塗ります。鞄の素材は革や化学繊維(ナイロンなど)・綿・麻などを織った布が一般的。長持ちさせるため、丁寧な手入れを心がければずっときれいな状態のままでキープできます。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



「あなたが決める!ランキング5」 -

先日、母と一緒におサイフ買ったら、おまけで頂いて、あまりに『かわいぃ?』 と叫んで ... 私のバッグも紹介します。 Sentire-Oneと出会う前に、一目惚れして買った gentenのショルダーバッグです。 雨でも何でもガシガシ使ってるので、野性味が出てきました ... アンリークイール genten hp

www.c-player.com/ac86707/message/200806



バッグ大好き+.(´∀`*).+バッグマニア 楽天ブログ

そうそう /19ユウ99の日記 前のエントリで触れてたgentenのバッグ。こんな感じです。また適当な写メ…上手く取… ... ダコタのがま口サイフ /19ユウ99の日記 以前リアル店舗で購入したダコタの財布。【Dakota】<リードクラシック>がま ... genten 市ヶ谷 ゲンテン genten 財布

plaza.rakuten.co.jp/thm/297424/g500



サイフについて | gentenのバッグ 財布を持とう!

「サイフについて」は「gentenのバッグ 財布を持とう!」内のページです ポーチ ゲンテン furfur 財布

genten.zipang-ko.net/saihu

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…