genten徒然日記 その51

genten徒然日記 その51

genten を先だってくわしく調査してみると、これがなかなか面白い事に気がつきます。



製品の特徴は革、布生地、縫製糸も天然素材だけを厳選し、金具などの素材も、その製品生命を終えたときに錆びて土に戻る鉄や真鍮を主に使用しています。古来より日本ではさまざまな分野において自然美を活かし、生活の中でも、それが受け継がれてきました。リュック式のスリーウェイバッグは手で持ったり、肩にかけたり、バッグが邪魔になってきたら背中に背負ったりと色々融通が利いて便利です。エコ全盛の現代、ゲンテンの一つの物を使い切るという姿勢は見習いたい物です。gentenのバッグの魅力は、ゲンテンならではの商品のクオリティの高さはもちろん、流行に左右されないデザインも魅力の一つと言えます。ぬれるのを防ぐ防水スプレーには、布用のものと革用のものがあるのでそれだけは注意して革用のものを選びましょう。



クリーナーにより使用できる革の種類がありますので使える革の種類は確認してほしいのですが、だいたい一般的な革製品全般に使えると思います。gentenのバッグはとってもシンプルだけど、実は、とっても機能的に造られたバッグなのに驚き。gentenの親会社であるクイーポは百貨店に出展するスタイルで販売を伸ばしてきました。失われた自然の保護を目的とし、その考えを元に素材を開発したり生産の技術を開発する企業としてクイーポは自社ブランドgentenと同様の理念を持つ会社としてコラボレーションをスタートしたのです。クイーポの市ヶ谷にある新社屋の4Fにショールームが作られたことからもgentenと同じ考えを持つブランドであることが伺えます。なぜゲンテンは落ち着いたデザインが多いかというと、長く愛着を持って使ってもらいたいというゲンテンなりの配慮があるのです。



カバンの中の構造はメインとなる袋状の収納スペースのほかにポケットや間仕切りを用いて、整頓し易く取り出し易いよう考慮されています。見た目の良さだけでなく出掛けにちょうどいい大きさ、整理用のポケットの多さなど機能的な所が多くの人に気に入られている所でしょう。ネットショップ大手の楽天市場などでいくつか見かけますが、ほとんどの物は売り切れか販売中止となっていて購入することができません。どの商品も比較的落ち着いたデザインになっていることも、更なる特徴と言えます。革・布生地・縫製糸だけでなく、金具等の素材も製品寿命を終えたときに錆びて土に戻る鉄や真鍮を使用しており、とことん企業理念を忠実に守り、徹底した商品となっています。一生物の製品がほしいなら、やっぱりゲンテンがおすすめ。



最近カバンではベスト型の着る感覚のカバンも開発もあるようです。ゲンテンの製品は天然素材を使用しているため、高価ですが非常に質が良く、しっかりと作られています。毎日使った後に乾いた布で拭いてホコリを落とせば日頃のお手入れとしては十分です。使っていくと流行とともに色あせてくる流行もののバッグとはちがい、手間をかけて使い込めば使い込むほど愛着がでてくるバッグだと思います。引っ掻き傷を乾いた布でこすることで、目立たなくするということは、それ相応の質のいい革製品じゃないと無理なんです。革製品は長年愛用していると自分だけの個性というか味がでてきて、ますます愛着がわいてきます。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



マーガレットハウエルの財布情報

サイフひとつが数万円するものや、バッグや服を選びそうなもの、個性が強くて飽きちゃいそうなもの、色々です ... オリーブデオリーブ スクールバッグ| gentenバック| パーカーワンピ| プチバトー| ゲンテン新作 genten ペンケース

moon.aotsuki.net/margaret



gentenのバッグを肩に

genten のバッグはもちろん革製品であるため、雨等に濡れるのを嫌います。 濡れた場合の対処法として、すぐに拭き取る事をお ... genten コンセプト (2) genten バッグ (0) genten サイフ (1) dan genten (1) ecomaco (1) genten お手入れ法 (3) 未分類 (0) 革製品とは (3) ゲンテン 札幌 genten 3way バッグ

puregenten.blog28.fc2.com



お気ラク★ネットさん: 2008年7月

おサイフのデザインもとってもカッコイイの。 サンプルからデザインを発展させたり 「こんなカンジで ... gentenのバッグにつけると こんなカンジ。 革良い カワイイ。 イエイ。 アタシ決めたわ。 \500 貯金再開よ。 genten 男性 財布 銀座 ゲンテン 小物

tricot.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…