genten徒然日記 その58

genten徒然日記 その58

genten について今まで知らなかった新しい発見が埋もれていないかどうか、探してみましょう。



地方に住んでいる方には手に入りにくいのでgentenは敷居の高いブランドといえるかもしれません。「みんなが持っているから、私も買おう」そんな理由で購入する人は少ないと思えます。革製の面倒くささは手の掛かる子供ほど可愛いのと同じですね。ゲンテンのデザインは地味に感じる方もいるかもしれませんが、デザインがシンプルなので、どんな服装にでも合うので使いまわしがきいていいという考えもあります。gentenのバッグなど革製品は日々のお手入れによってずいぶん状態が変わります。ウェストバッグは容量は小さいが両手が空き、下ろさずに出し入れ出来るので結構便利です。



鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。クリーナーには「表皮革・ヌメ革用」と「スエード用」に分かれている商品もあるので自分の持っている物に合わせて購入しましょう。色々な分野に進出しても決して「自然を大切に」のコンセプトははずさないクイーポはさすがと言った所。日頃の手入れではキズなどがないかも確かめます。雨等の水にぬれた場合は、乾いたやわらかい布で拭き取り、風通しの良い日陰での陰干しをする必要があります。自分だけの物として長年愛用して、自分だけの個性を出したいと思っている人は多いと思います。



トートタイプ、ウェスト、ショルダータイプなどなど、種類は豊富なので、自分のスタイルに合わせて選ぶ事ができます。ベルトポーチは鞄自体にベルトが付いていない点がウェストバッグとは違います。お肌に優しいトウモロコシデンプン、大豆、ケナフなどが原料の新素材を開発して商品を作っています。正しい手入れでgentenの製品を長持ちさせましょう。研磨剤を含むクリーナーだと紙やすりでこすったような後がつくこともあるのでできれば避けたい所です。お手入れ用の皮革用クリームを塗ると油分が保たれて製品が長持ちします。



長年に渡って使い込むことが出来るので商品と過ごした時間を大切に思えるような商品作りがなされています。ゲンテンのサイフの魅力は様々な用途にあった豊富なデザインと使いやすい収納力、質の良い革ならではのクオリティの高さにあると思います。使えば使うほどに味が出てくるのが革製品ならではの魅力ですが、その魅力を引き出すためにも長く使える工夫がされているのです。ビジネス用の鞄としてアタッシュケースがありますが特徴としては硬い箱型の手提げ鞄で、非常に薄く、中に入れられるのはハードカバー本1冊分程度の厚みの物がせいぜいのものです。学生用鞄として抱え鞄が昔、用いられましたが、機能面からか最近では肩にかけるタイプの鞄に変わってきています。小さめの物は街におしゃれして出掛けるにはとても良いサイズ。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



太田垣の鞄のリンク集 [JapanBag.com]

市ヶ谷外堀通り沿いにあるバッグメーカー。自社ブランドとして、genten、g-coloss等。他にベネトン、モスキーノ、GUESS、DAKS、アナスイ、JILL STUARTなど ... 1961年創業のサイフ等の革小物専門の大手メーカー。自主企画品、ライセンスブランド、有名ブランドOEMの革 ... genten 濃茶 genten バッグ 通販

japanbag.com/search.php?genre=03&jpn=on



海外トッピクス

普段、お金やサイフを拾うことは有っても、落とした経験が無い人間である。ひょっとして出てこなかったら、多分1週間は帰国 ... でも昨夜バッグが見つかって1人部屋で飲んだウィスキー(万一の為にいつもミニチュアビンを2本持ってます)の味は一生 ... ゲンテン バッグ カタログ genten クイーボ

www.boke.co.jp/topics/



名鉄百貨店本店 genten・バックナンバー3

シンプルでありながら要所要所に施されたアクセントのハンドステッチがgentenならではの手仕事の魅力。 シンプルに仕上がった人気のタウンバッグシリーズ第2弾に ... ソフトな牛革のシンプルなサイフ。 以前の“パイソン”シリーズを同革で新たに“g ソフト ... genten クイーポ genten 革

www.e-meitetsu.com/mds/ladies/f_genten/

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…