genten徒然日記 その59

genten徒然日記 その59

genten のページにご訪問いただき、ありがとうございます。



エコマコはシンガポールで日本代表ブランドとしてショーを行ったり、イタリアのミラノで行われた新商品の展示会に招待されるなど、gentenの経営理念とも共通しお互いの良さを引き出し合うことができる注目のブランドです。見た目の良さだけでなく出掛けにちょうどいい大きさ、整理用のポケットの多さなど機能的な所が多くの人に気に入られている所でしょう。ウェストバッグは容量は小さいが両手が空き、下ろさずに出し入れ出来るので結構便利です。革製の財布を持っている人であれば、愛着がわく感覚分かるはず。ブランドの革製品が好き、新しく財布を買おうとしている方へは、本当にお勧め!ゲンテンの財布で、隠れたオシャレをしちゃいましょう。今の消費社会の生活スタイルを見直し、新しいスタイルを提案するというコンセプトです。



ゲンテンはエコロジーのライフスタイルブランドとして統一化が進んでおり、「Ryo-ri genten」というブランドで「食」に展開し、また「dan genten」というブランドで男性向け衣料の店舗をオープンさせています。革製品は熱によって変形してしまう可能性があるので注意です。自分だけの物として長年愛用して、自分だけの個性を出したいと思っている人は多いと思います。サイフの開閉部分はチャックやボタン式の物が主流ですが、「がま口」といわれる、金属製の口金を持つ物も流通しています。かばんにも色々ありますが、その中の一つ、アタッシュケースは正確には「アタッシェケース」というそうです。ゲンテンの製品は通販などではなかなか手に入りません。



クリームの種類は、市販のもので十分です。使えば使うほどに味が出てくるのが革製品ならではの魅力ですが、その魅力を引き出すためにも長く使える工夫がされているのです。傷一つ一つが長年愛用してきた印でもあるのですから。2回目以降もしばらく使って少しツヤがなくなったなと思ったら薄くクリームをのばしてやります。少々高くても「まず、ハズレはない」、と安心して買うことができます。又、使えば使うほどに味が出る!これも革製品の醍醐味といえますとくにナチュラルレザー物だから、なおさらですね。



急いで水分をふき取ってもシミになってしまった場合、柔らかい布を水で濡らして固く絞り軽く叩くように拭くと目立たなくなります。古来より日本ではさまざまな分野において自然美を活かし、生活の中でも、それが受け継がれてきました。gentenのバッグなどに限らず、皮製品のものを最初に使う前に薄くクリームを塗るといいと言われています。ポーチなどでもブランドものであれば数万円するものもめずらしくありません。一般的に革製品は水や、雨などに濡れるとシミになってしまいます。ゲンテンの製品は余計な金具類は使っていません、それはサイフも例外ではないです。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



バッグBAGのブランド・ニュース、イベント情報

2007/9/5に同社ブランド「エコマコ」のバッグでライセンス契約している(株)クイーポのオリジナルブランドgentenの銀座店においてエコマコバッグの展示会が ... レディース・メンズのバッグ、カバン、サイフ、 その他関連商品の企画・生産・卸販売 ... gentenの手帳 手提げ鞄

sizpy-fashion-bag.269g.net/archives/200709.html



バッグBAGのブランド・ニュース、イベント情報

レディース・メンズのバッグ、カバン、サイフ、 その他関連商品の企画・生産・卸販売、小売業、輸出入業務 ... のオリジナルブランドgentenの銀座店においてエコマコバッグの展示会が行われましたが、今後はバッグ、小物を中心にエコマコ直営店及びgenten各 ... 東武 船橋 ゲンテン げんてん かばん

sizpy-fashion-bag.269g.net



物欲・買物全般 - Tiny Happy Days

新しい季節に、縁起物 gentenの春財布 買いました。( ´∀`)/ (genten fan) ... ワンセグもオサイフケータイもついてませんが、自分には不要なので問題なし。 ... 地球環境のために、レジ袋を無くしてショッピングバッグを持参するというエコバッグ ... genten、革製品、バッグ genten

blog.goo.ne.jp/plastiky/c/

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…