genten徒然日記 その60

genten徒然日記 その60

genten のことがなんとなく心に引っかかって気になりませんか?。



小さめの物は街におしゃれして出掛けるにはとても良いサイズ。真鍮の金具が使用されていますが、開閉する部分には革が巻かれています。バッグや財布などは、中に吸収性のよい紙、例えば新聞紙などを入れておくと乾燥効果がさらに高まりぬれた時などに効果的です。シャネルやヴィトンなどが有名なのは商品やサービスがしっかりしているからだと思います。革の油分を保つということが大事ということです。機能性は高いベルトポーチは警備員が使用する「キーバッグ」もこの一種に含まれます。



革用の保護クリームの塗り方は柔らかい布にクリームをつけ、まんべんなく塗ります。傷一つ一つが長年愛用してきた印でもあるのですから。アフターサービスの充実も長年使い続ける上でうれしいサービスです。なぜゲンテンは落ち着いたデザインが多いかというと、長く愛着を持って使ってもらいたいというゲンテンなりの配慮があるのです。ある商品やサービスを、別の商品やサービスなどから区別するための商品名称やシンボルマーク、模様などブランドと呼ぶ事もあります。革製のものなら引っ掻き傷程度は乾いた布で、こすると目立たなくすることができます。



ヌメ革の製品の魅力は使い込んで、革の表情の変化を楽しむところが最大の魅力のような気がします。引っ掻き傷を乾いた布でこすることで、目立たなくするということは、それ相応の質のいい革製品じゃないと無理なんです。個人的な感想としては、ゲンテンの財布といえば、それ以外の物にも言えますけど、ナチュラルレザーであることが最大の特徴だと思っています。エコマコの本社は長野にあります。販売店は東京の日本橋三越、横浜のgenten横浜元町店2階、長野のgenten長野店2階にあり、洋服からバッグ、小物まで全体をコーディネートできます。きずがついた時は柔らかい布でやさしくこすってみましょう。



dan genten「dan」は男性のダンを意味しており、メンズのウェア、シューズ、バッグ、その他のファッション小物を作っています。派手なデザインは確かに目は引きますが、その分、飽きも早く流行が過ぎてしまえばほぼ使えなくなる事もしばしばです。衣服を主に展開していて、「エコロジー」「ヘルシー」「フリー」というクイーポの基本理念をコンセプトにしています。服飾雑貨とされない袋状のものは取っ手がついていても単に「袋」と呼ばれ、主に収納目的のものは「ケース」と呼ばれ鞄とは区別されます。dan genten(ダン ゲンテン)はクイーポから新たに作られたメンズラインを主力に展開したブランドです。余談ですが、革製品の本場イタリアでは革製品専用のクリームだけでなく、ハンドクリームで代用しているお店もあるということです。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



お気ラク★ネットさん: 2008年7月

おサイフのデザインもとってもカッコイイの。 サンプルからデザインを発展させたり 「こんなカンジで ... gentenのバッグにつけると こんなカンジ。 革良い カワイイ。 イエイ。 アタシ決めたわ。 \500 貯金再開よ。 ゲンテン セカンドバッグ dan genten 鞄

tricot.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/index.html



バッグ大好き+.(´∀`*).+バッグマニア 楽天ブログ

そうそう /19ユウ99の日記 前のエントリで触れてたgentenのバッグ。こんな感じです。また適当な写メ…上手く取… ... ダコタのがま口サイフ /19ユウ99の日記 以前リアル店舗で購入したダコタの財布。【Dakota】<リードクラシック>がま ... 株式会社ゲンテン genten 革製品

plaza.rakuten.co.jp/thm/?PageId=297424



gentenの財布 | gentenのバッグ 財布を持とう!

gentenのバッグ 財布を持とう!TOP → サイフについて → gentenの財布 ... ゲンテンのサイフの魅力は 様々な用途にあった豊富なデザインと使いやすい収納力、 質の良い革 ... genten 横浜元町革鞄 genten ブーツ

genten.zipang-ko.net/saihu/saihu1.html

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…