genten徒然日記 その61

genten徒然日記 その61

genten について知りたい方の為に、このサイトではなるべくたくさんの関連情報や評判を集めています。



革用の保護クリームの塗り方は柔らかい布にクリームをつけ、まんべんなく塗ります。小さめの物は街におしゃれして出掛けるにはとても良いサイズ。衣食への展開も着々と進めており、「原点回帰」のコンセプトを様々な分野で 展開しようとしています。ゲンテンというブランド名はこの自然に帰る原点回帰の「原点」からきています。ゲンテンのサイフの魅力は様々な用途にあった豊富なデザインと使いやすい収納力、質の良い革ならではのクオリティの高さにあると思います。手入れは続けたいですね。



引っ掻き傷を乾いた布でこすることで、目立たなくするということは、それ相応の質のいい革製品じゃないと無理なんです。dan gentenの直営店は国内では6店舗あり、丸の内、表参道、横浜元町、心斎橋、神戸、長野で営業しております。革・布生地・縫製糸だけでなく、金具等の素材も製品寿命を終えたときに錆びて土に戻る鉄や真鍮を使用しており、とことん企業理念を忠実に守り、徹底した商品となっています。派手なデザインは確かに目は引きますが、その分、飽きも早く流行が過ぎてしまえばほぼ使えなくなる事もしばしばです。オイル調のヌメ革の場合、軽い引っ掻き傷程度なら乾いたやわらかい布や指の腹でこすると、目立たなくなる特徴があります。個人的な感想としては、ゲンテンの財布といえば、それ以外の物にも言えますけど、ナチュラルレザーであることが最大の特徴だと思っています。



gentenのバッグの魅力は、ゲンテンならではの商品のクオリティの高さはもちろん、流行に左右されないデザインも魅力の一つと言えます。財布は、特に携帯性を主にして作られる物が多いですが、その収納機能も携帯するのに邪魔にならない範囲で、お金やカードなどを機能的に収納できるよう工夫された製品が流通されています。ゲンテンの製品は自分で育て上げいって、自分だけのオリジナルの物を作りあげていくそんな一品なんです。ゲンテンでは流行物を求めて購入される方には気に入った物は見つからないかもしれません。良質な革は使い込めば使い込むほどいい色合いがでて、そのバッグやお財布ごとに違ったいい感じの風合いがでてそれが個性となってきます。バッグだけでなく衣食をトータルコンセプトした「原点回帰」で展開するために、gentenブランドの直営店として銀座、横浜元町、心斎橋、神戸、長野と国内に5店舗作りました。



本当にいい物には物造りに対する熱い思いがすごく感じられるものです。ボストンバッグ、ショルダーバッグなどシンプルで長く使えるものばかりです。エコ全盛の現代、ゲンテンの一つの物を使い切るという姿勢は見習いたい物です。使った後は必ず柔らかい布で乾拭きするようにしましょう。ベルトポーチは鞄自体にベルトが付いていない点がウェストバッグとは違います。使い始めてからも、油分を補うことによりgentenの製品もツヤが出て綺麗なあめ色になります。




gentenの関連サイト・ブログを紹介します。



バッグBAGのブランド・ニュース、イベント情報

レディース・メンズのバッグ、カバン、サイフ、 その他関連商品の企画・生産・卸販売、小売業、輸出入業務 ... のオリジナルブランドgentenの銀座店においてエコマコバッグの展示会が行われましたが、今後はバッグ、小物を中心にエコマコ直営店及びgenten各 ... genten エコバッグ genten stick

sizpy-fashion-bag.269g.net



全国バッグ情報

全国バッグ情報ブログ版 ... アイリス 新潟県村上市大町3?25 青戸商店 新潟県長岡市大手通2丁目1?15 アサト洋品店 新潟県見附市本町2丁目1?5 ゲンテン 広島 genten ウエスト

nskbag.seesaa.net



クロエ 銀座

クロエ サイフ クロエ セール クロエ 激安 ハワイ クロエ クロエ ストラップ クロエ キーホルダー クロエ コート ... ハンドバッグメーカーのクイーポが経営する銀座の「genten(ゲンテン)」ではバッグや財布などの革製品はすべて、植物の樹皮や根などに ... 一行樹 カミシマチナミ 財布

kuroe.goraikou.com/category94.html

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

注目の記事

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…