gentenの料理は医食同源

gentenの料理は医食同源

Ryo−ri genten いいみたいですね。
このお店、内装もスタッフの方々も普通な感じなんですけど、
お料理がとっておきです!

 

自然の素材を活かして作るっていいじゃないですか。
最近の料理は化学調味料ばかり使っていて
食材本来の味って中々体験できないです。
1回味わってしまうと最初の感動よりは薄れるかもしれないけど、
やっぱり食べるだけで楽しくなります。


おひたしがバージョンアップしたみたいですね。
16種類もの味が楽しめるなんて驚きです。
あたりまえですが、ちゃんとすべてがおひたしの味なんです。
このあたりまえがいいんですね。
東京ってすごい!って思えるお店です。

味は、とってもきちんとした味です。
出汁の味がしっかり出ているし、和食というより家庭料理の和の味に近くって
体にもいい感じがします。

医食同源と言う言葉があります。
病気の治療も普段の食事もどちらも人間の生命を養い、
健康を維持するためのもので、その根源は同じであるという意味ですが、

最近のファーストフードなどに偏りがちな食生活では
むしろ健康を害していますよね。

でもこういう自然の素材を活かした料理なら
おいしいし、健康にもいい。
まさに医食同源といえますね。

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…