ブランドの由来と価値

ブランドの由来と価値

ブランドの由来は元々自分の家畜などに焼印を施し、
他人の家畜と区別するために行われたものが
始まりと言われています。

商標法で保護されている【ブランド】も
似たような商品を見分ける為に
製造元が取り付けていた商標やマーク、タグなどの
付属物をそう呼んでいるだけで、
本来、ブランドそのものに価値はないはずでした。

しかし、その商品が特に優れていた場合、
結果的に広く使われるに従い、知れ渡り、
その付属物が付いている商品は「商品が良質だ」
「使い勝手が良い」等といった判断基準を
消費者に連想させるような働きをするようになってきます。

ブランドに価値が出てきたのです。

 

商品を現すイメージを確立した後は、
付属物自体(ブランド自体)が重要な意味を持つようになりました。
それが商品やサービスとは離れて、独り歩きをするケースもあります。

現代では、マーケティング分野におけるブランドの価値が注目されており、
欧米における企業買収、企業合併に際して”ブランド価値”
無形資産として高く評価されているそうです。

例えばある有名企業を買収する際、そのブランドに巨額の買収金額
を支払ったりするそうです。

 


<<前エントリ | 次エントリ>>

注目の記事

  • Hidenobu Yasui最新コレクションをインターネット上で発表
    JFWのコレクションウイークが始まる今週、Hidenobu Yasuiが他のブランドに先駆け今朝からイメージショートフィルムをインターネット上で公開しています。Hidenobu Yasuiがフィルム形式にてコレクションを披露するのは2シーズン連続。また20日からは最新コレクションのインスタレーションが銀座三越にて行われ併せてお客様受注会も行われます。【Hidenobu Yasui 2011SS ・・・
  • Lamp harajuku -水玉リボンフェア!-
    Lamp harajukuでは,10/15(金)〜「水玉リボンフェア」を開催!水玉とリボンをテーマに冬の新作が集まります。沢山の水玉やリボンのコート、ワンピース、冬小物など勢揃い!!【開催スケジュール】原宿店 2010年10月15日(金)〜 大阪店 2010年10月22日(金)〜H.P.FRANCE お薦めアイテム!↓↓↓         
  • マニトバ ムクルックス 新作ブーツ登場!
    ネイティブなデザインが魅力的なカナダ発のシューズブランド「マニトバ ムクルックス」。  マニトバ ムクルックスフリンジブーツブラック・グレー・キャメル30,450円くったりとしたスエードを用いたブーツは、履き口にあしらったフリンジが表情豊かなアクセント。  マニトバ ムクルックスムックルック ファーポンポン付きブーツグレー42,000円スエード×ラビットファーのブーツは、ビーズのモチーフやポンポ・・・

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…