鞄の色々

鞄の色々

鞄と一言で言ってもその種類が実に様々な物があります。

その用途に合わせ、微妙に形状を変えてきています。
以前にアタッシュケースを紹介しましたが、
それもその一つと言えます。

今回は他にも色々なバッグを簡単に紹介していきます。

 

・ウェストバッグ

胴にベルトで巻きつけて使用されるベルト付鞄です。
容量は小さいが両手が空き、下ろさずに出し入れ出来るので結構便利です。
あまり入れすぎるとズルズル下がってくるので、比較的軽量な物に限定して
収納するのがコツ。

 

・ベルトポーチ

ベルトに通して使う小型の鞄です。
鞄自体にベルトが付いていない点がウェストバッグとは違います。
しかし、機能性は同様に高い。警備員が使用する「キーバッグ」もこの一種に含まれます。
入れすぎた場合、ズボンごと下がってしまうので注意を要します。

 

・抱鞄

「かかえかばん」と読みます。
ビジネス用途で書類入れとして用いられた鞄です。
抱えて持つことが多かったですが、大正時代半ばから手提げ式に切り替わっていきます。
学生用鞄としても広く用いましたが、
最近ではあまり見られなくなりました(一部中学・高校女子用として定められているのみ)。


・スリーウェイバッグ(3WAYバッグ)

広く、手で持つ・肩にかける・背負うの3通りの携行方法のある鞄の総称です。
ハバサック(第二次大戦中の米軍用行嚢)がこの一つ。
さらに秋葉原などでオタクがよく持つ鞄もこれだと言われています。

 

・セカンドバッグ

手で抱えて持つ小型の鞄。従来は大型の鞄の中に入れて用いられていました。
現在ではその携帯性の良さからセカンドバッグ単体で使用されることも多いようです。
その際は片紐などの付属品が使用されます。


<<前エントリ | 次エントリ>>

注目の記事

新着記事

鞄について考える

鞄(かばん)は、日常品や貴重品等の荷物の運搬を目的とした 取っ手がついた袋状の服飾雑貨のことを指します。 一般的に革や布でできていています。 特徴としては…


クイーポ第2のブランド

クイーポの第2の ブランドがECOMACOです。 ショップの展開は直営店は他と同様に 横浜元町店と長野店にあります。 あとは百貨店に入っています。 この辺も同様ですね。 百貨店に進出するのがクイーポの基本戦術みたいです。 百貨店は…


革製品に思いを馳せる

ジーンズと同じように、 革は使えば使うほど色や味が出てきます。 新品の内はまだ白くて、新革の独特の匂いがしますが、 (これはこれでいいですが) これから私の使い方や気温や湿度に影響され、 光などの環境にも刺激されながら、少しずつ馴染んで、 変化していく…